利用限度額は年収などの条件により異なります。

カードローンを申し込む際に気になる項目の一つとして、利用限度額がいくらになるかということが挙げられます。こちらから希望額を伝えることができますが、必ずしも希望通りの限度額になるとは限りません。

一般的に年収が多いほど利用限度額を高く設定することが可能ですが、消費者金融からの借り入れは年収の3分の1を超えることはできません。利用限度額が高く設定されるほど、金利は低くなるので利息の支払いが少なくて済みます。

多くのカードローン会社では、利用限度額が50万円を超える場合には収入証明書の提出を求められます。

利用限度額設定の例外として、銀行系カードローンの利用があります。銀行系の場合には、年収の3分の1を超える貸し付けが裁量によって可能です。