コンビニでカードローンの返済をする場合

カードローンの返済方法は、ATMを利用しての返済が一般的です。特に、コンビニのATMは24時間利用できるため、買い物も兼ねてコンビニで返済する人も多いようです。

コンビニのATM利用のメリットは、手数料がかかることです。少額であっても毎月の返済の度にコンビニを利用していては、利息を支払うのと同じことになってしまいます。

同じコンビニ内でも、ATMではなく、マルチメディア端末を使って返済すると、手数料はかかりません。プロミス、アイフル、モビットでは、ローソンとファミリーマートのマルチメディア端末の返済に対応しています。注意点は、手続きにはローンカードが必要なこと、消費者金融によっては24時間対応ではないことですが、簡単な操作で手数料を節約できるので、積極的に活用したい返済方法です。